日経平均株価をテクニカル分析しています、仕事で培ったQC手法を使いテクニカル分析をルーチン化,オリジナル手法を駆使しトレードしています,日々の創意工夫で生き残りを目指します。


Yahoo!ブックマークに登録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為FXDealBook FX2
を駆使しテクニカル分析です
外為トレーダーマダイです来週の為替市場はどうでしょうか。


チャートにて先週までを振り返ってみます、先のことは判りませんが
参考にして今後の戦略、戦術を考えてください

クリックすれば大きくなります
 
ドル円日足テクニカル解析8/19



さて段取り良く説明します

此れは私が普段どのようにチャートを見ているかその通りに書いています

金曜のトレードも全部公開ではありませんがデイトレのやり方も同じです。


Aの部分ですが2つの長期移動平均線がねじれました此れで下降トレンド
つまりは戻り売りのスタンスに入ります。


B次にオシレーターにて相場の過熱感、変化を見ます見れば判りますが
位置、クロス、ピークが確認できます

此れとロウソク足を比較しながら相場の強さ方向をチェックします
Aの部分で考えた戦略で行けばオシレーターのGC部分では
ショートの利食いですね


次にCの部分です此処からは今後のつまり目先の方向を考えます



下ひげが長い、つまりパニック売りが出てもすぐに買いが入ってます
ということは、ショートの利食いがでて更に
又、新規のロングもたくさん入っていると見て取れる

まあ、先のことは判りませんが、現時点では一旦底打ちです
それも強いサインです金曜の陽線がそうですね

赤の↓で、下抜けですが此処が大きな節目だったと思われます
今後は此処を越えれるかどうかで今後の方向が決まってきます
私は長い目で見れば円安だと思っていますが当てにはなりません


暇なら後で週足もやって見ます

「人は見たい物を観、聞きたいことを訊く。」外為FX両建て
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaitamefx5.blog116.fc2.com/tb.php/7-57c02ad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。