日経平均株価をテクニカル分析しています、仕事で培ったQC手法を使いテクニカル分析をルーチン化,オリジナル手法を駆使しトレードしています,日々の創意工夫で生き残りを目指します。


Yahoo!ブックマークに登録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サブプライム問題については他のブログやニュース等で
さんざん言われている

そこには客観的な答えが出ていないように思えるので

私なりに切ってみようと思う

マネタリズムを主張するマネタリスト、つまり似非経済学者

金利の操作で市場をコントロールできると考える
机上の空論を吐く輩たちの事です。

 アジア通貨危機、サブプライムローン破たん、その根源には、マネタリズムがあるといえる。

「アジア通貨危機」の根源には、レーガノミックスの「強いドル」という金融操作があった
ドルの価値を高めるために、金融を引き締め、金利を上昇させ

過剰に金融を引き締めることで、経済が歪んでしまった

その結果、歪みを是正する形で、アジア通貨危機という噴出が起こったと言えます。

これは、スカスカな土台に高層ビルを建てたようなもので
軽い地震でも崩れてします。

次に、「サブプライムローン」の根源には、グリーンスパン時代の「金利低下」という金融操作があった。これは景気の悪化を防ぐために、金融を緩和して、金利を過剰に下落させ
市場金利はゼロ近辺にまで下がった。

その一方、資金が不動産市場に流れ込んで、不動産バブルが起きた
不動産価格は上昇していったので
「土地転がしで儲けよう」と思った人々が、かなりの高金利で不動産を購入した、そこでは「不動産バブルの継続」が前提となっていた、バブルが破裂したあとでは、高金利を払えなくなった低所得者が次々と破綻した、これが「サブプライムローン」の問題

これは原理的に、日本のバブル破裂と同様、つまり、資金の過剰流入による資産インフレとその破裂



この金利引き締め、緩和、2つの現象を比べると、そこには共通した
過ちはマネーで経済を動かそうとする、極端なマネー重視主義


つまり、マネタリズムが原因で過ちであるのではないかと、手抜きです
ね。

経済の全体を、マネーという一部だけで動かそうとする安易な考え
志や哲学の無い人たち
トレードもした事がないのにファンドを売る銀行員と同じ

振り子と同じように制御できなくなり、やがて振り切れてしまいます


太った犬に餌を制限したり、骨折で痩せた犬に餌を大量に与えることで
体重をコントロールするようなものであり

運動、リハビリ(本質)と併用し、筋肉を付けることで体重のコントロールが正しい体重になるために必要な対応であるという当り前の事が判っていない。


経済の本質はなんでしょうか?

マネーだと似非経済学者は考えている

しかし、そうでしょうか?

お金はただの介在物にすぎない

価値の交換基準でしかないのです

経済の本質は、生産活動である、つまり、人間が労働をして、火や機械などの道具を使いながら製品(価値)を作り出すことではないでしょうか、それが経済活動だと。


なのに、労働も機会も無視して、マネーだけを操作すればいいと思いながら、金融を過剰に操作してきた

あるときは、金融を過剰に引き締め、あるときは、金融を過剰に緩和し

なるほど、経済にお金は必要不可欠、しかしここでは、経済活動の大小にともなって、マネーの必要量が変動するだけでその逆ではない。


比喩的に書けば。犬の運動量の大小にともなって、食事の必要量が変動する、しかし、だからといって、食事の量を変動させると、運動量が変動するわけではない。いっぱい運動すれば、いっぱい食べる、
しかし、いっぱい食べたからといって、いっぱい運動するわけではないあたりまえです。

これが経済とお金の関係です

しかしながら、マネタリストは、そのことを理解できない。

経済とマネーを同等と見なす(ほぼ正比例の関係があると見なす)

つまり、マネーを増やせば経済が拡大すると見なす。

だから、経済が悪化したときにはマネーを増やせばいいという発想を取る。


その結果、どうなるのか? いわば、運動不足の犬に、大量の食事を食わせるようなことをする。その結果は? もちろん、心筋梗塞で破綻だ。

これがまあ、一般に、バブルという問題でサブプライムローンもまた同じ。

要するに、根源は、「経済をマネーで動かそう」というマネタリストの発想にあり

マネーによる操作は簡単で、扱いやすいのだけど、その効果は、限定的

にもかかわらず、マネーだけで経済全体を動かそうとすると、経済が歪んでしまうそれがマネタリズムの問題

残念なながら我が日本の官僚、政治家、評論家は.....

madai


結論

今の日本は減税しかない
生産したものが売れなければ日本経済が回復はしないのです

物が売れれば雇用が増える

雇用が増えれば購買力も上がる

更に物が売れる

賃金が上がる

購買力が上がる

税収が増える

豊かになる
平和な日本になり

綺麗な日本になり

国民が幸せになる

「経国済民」こそが政治である

マダイ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やっぱり、たくさん食べたら運動しなくちゃいけませんよね。。。v-30
2007/09/17(月) 11:13 | URL | みーみん #gHke2YW6[ 編集]
み~みんさん
どうも、相場も経済もダイエットも
手抜きはだめだという事です
正しいい考えやり方を愚直にやることが結局は近道だと思います

マダイ
2007/09/17(月) 17:54 | URL | マダイ #592Xd23o[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaitamefx5.blog116.fc2.com/tb.php/28-0aee4ad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。