日経平均株価をテクニカル分析しています、仕事で培ったQC手法を使いテクニカル分析をルーチン化,オリジナル手法を駆使しトレードしています,日々の創意工夫で生き残りを目指します。


Yahoo!ブックマークに登録

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日経平均テクニカル分析3/23

3月末という事もあり株価は堅調なんでしょう
窓が気になりますがとりあえず今週の株価は堅調ではないでしょうか

先物が崩れています、若干ショートの買戻しもあるでしょうしなんともいえませんが
まあ大丈夫かなと、ストキャスもGCしています

ただこの上げですから若干利食いも出るのでそう大きくは上げないかなと
思っていますw

日経平均株価テクニカル分析
スポンサーサイト
日経平均テクニカル分析

本日はCMEの上げを受け、窓を空けて上昇、踏み上げかなと思いましたが
上髭でしたね

>米連邦公開市場委員会(FOMC)が米連邦準備制度理事会(FRB)が0.75%の利下げの実施を決定。その流れを受けて前日のNYダウが400ドルを超える大幅高となった

0.75ですかこのカンフル剤がいつまで通用するかですね
今後は公的資金投入が始まるので一旦下げ止まり反転しそうに見えますね

追証の投げが月曜で終了しとりあえず 11、610が当面の強い支持線となりましたね
ストキャスもGCしていますから


日経平均株価3/19
日経平均テクニカル分析3/14

ちょっと外為のブログに注力していたもので更新さぼっていましたw
日経平均はテクニカルが通用しにくいし窓が開くので順張りデイトレしか今の相場では

勝ちにくいかなと思いますね、その点外為FXはテクニカルが通用しますので良いですねw

さて本日の日経平均ですが
金曜ですからね、投げが出た感じです売りが売りを呼びって感じで
昼間では耐えていたんですけどね。


ストキャスが下に張り付いたままなので下降トレンド断続中で
トレンドラインを実体が下回ってるのでこれでも下降トレンド断続中といったところか


日経平均株価テクニカル分析


一旦投げが終了し、売り物が無くなったのでW底を形成か
弱くともレンジ入りでペナントを形成しそうです
日経平均株価テクニカル分析
昨日の上げはよくがんばったのですがね

金曜は予想通りw
毎度の下げで

ストキャスは売られすぎの感じがしますので来週は少し戻すかもしれません
ショートの利食いですけど

又、追証が出てるみたいなのであげても知れてます
戻りに売りが一杯です

個別株の情報は→にほんブログ村で


日経平均テクニカル分析


ファンダメンタルズも
[日経平均株価テクニカル分析3/7]の続きを読む
日経平均株価テクニカル分析

5日の東京株式市場は小幅反落。日経平均株価は前日比20円安の終値1万2972円

為替も株もショートの利食いです
ショートの踏み上げも今回はないようですね
週末の追証が終わるまではこんな感じでしょうか
日経平均株価テクニカル分析


線組みからすれば踏ん張って来週辺りから戻しそうな感じで

個別株の情報は→にほんブログ村で
[日経平均株価テクニカル分析3/5]の続きを読む
日経平均テクニカル分析
ショートの利食いがでましたね
調整が済んで下げ止まった感じの足です、追証の投げが出るのでそう上げないかもしれませんが
ドル円もレンジ入りしたみたいなので今週は金曜日少し動く可能性はありますがこのままレンジ続行しそうです

ファンダメンタルを見てみるとバーナンキの発言どおりになってきたようで
これを市場がどう受け止めるかですすでに織り込んではいますけど

「米住宅ローン会社ソーンバーグ・モーゲージは3日、債権者から新たに2億7000万ドルの追加担保を差し入れるよう求められていると発表した。また、1社に対して債務不履行となっていることを明らかにした。」

緊急利下げでしょうねFRBは、効果は短期的ですがやらざるを得ないでしょうね
いつまでも緊急処置が利くとは思えませんけどね

個別株の情報は→にほんブログ村で


日経平均テクニカル分析3/3

下げるのは判ってるのですがね、デイトレならば戻りを売っていけばよいけど
アメリカに先物の口座を開いた方がよさそうです、しかし、私の資金力では無理かなw

円キャリーの巻き戻しがまだまだ、3月もボラが高い荒れた相場になりそうな予感がします

日経平均株価テクニカル分析3/3日足


本日は投げが出ました、追証発生なので戻りは売りですね今の所円高ドル安なので
ファンダメンタルズは悪化しています買いは注意が必要です

明日は少しショートの利食いがでるかなこれで三月は陰線となりそうで残念です
私の希望はやはり株高ですからね


日経225 週足3/2 テクニカル分析です

さて今週の足がせっかく続伸で陽線が建つと思ったのですが
先のことは判りませんね

足を見ると値は消していますがそう下げていない事に気が付きます

かなり下げて来てますが輸出関連企業は過去最高益更新など業績が悪いわけではない
又、PERもかなり低く、売り物も少ないのが判ります

上値はかなり、重くなっていますし月曜は大きく下げそうな感じですね
再度、底値を確認しに行くようです。





日経225 週足3/2 テクニカル分析
SEO対策:fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。