日経平均株価をテクニカル分析しています、仕事で培ったQC手法を使いテクニカル分析をルーチン化,オリジナル手法を駆使しトレードしています,日々の創意工夫で生き残りを目指します。


Yahoo!ブックマークに登録

日経平均225テクニカル分析へようこそ
日経平均先物225テクニカル分析しています。 日経平均先物トレードではチャートにて現状認識し、判断、実行する、その繰り返しです、基礎を積み重ね、日々腕を磨いています。 日経平均先物を中心に相場の分析を行います。
  1. 日経平均先物トレードでは、デモでしっかりとトレーニングを積んでからライブに移行すること
  2. 日経平均先物トレードでは、インディケーターはほんの少しでOK、トレードする銘柄も1つでOK
  3. 日経平均先物トレードでは、シンプル、かつとことん追求して確信を持てるトレード手法を完成させる


  4. 日経平均225テクニカル分析 お知らせ、本日から下記で外為テクニカル分析を こちらでは日経株価テクニカル解析を行って行くことにします、両者とも参考にしていただけると有難いですw
    外為FXテクニカル分析

    更新のモチベーションアップになりますのでお気に入りに入れてもらえると助かります、宜しくお願いします
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    ブックマークに追加する


    Google

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MT4で負けないテクニカル分析
外為トレーダーマダイです本日の為替市場はどうでしょうか。
 11月1日20時時点、ユロ/ドル解析です(*^-゚)vィェィ♪ 

ユロドルテクニカル分析


利食いでしょうか陰線です、位置的に利食いがいつ出てもおかしくない位置でしたからね

ドル今後も弱いでしょうから逆張り派は押し目買いか

ドルが買い戻されてポンドルも陰線ですね

ドル円、円安に向かっていますが116.5を超えるかどうか注目です


「人は見たい物を観て、聞きたいことを訊く。」外為FX両建て




スポンサーサイト
MT4で負けないテクニカル分析
外為トレーダーマダイです本日の為替市場はどうでしょうか。
 10月30日22時時点、ポン/ドル解析です(*^-゚)vィェィ♪


ユーロドルは調整中で陰線をつけています
ポンドドルもボリンジャーバンドのアッパーライン
を超え、スローストキャスも過熱感が出ています

ここからのロングは慎重に、押し目は拾っても良いでしょうがFOMCの金利動向で変わると思いますので無理にポジションは持たないほうが
テクニカル分析でも判断できる位置です



ポンドルテクニカル分析 日足 MT4


ドル/円は蚊帳の外。
「人は見たい物を観て、聞きたいことを訊く。」外為FX両建て





[ポンドルテクニカル分析 MT 10/30]の続きを読む
MT4で負けないテクニカル分析
外為トレーダーマダイです本日の為替市場はどうでしょうか。
 10月23日9時時点、ユロ/ドル解析です(*^-゚)vィェィ♪ 

ユロ/ドルテクニカル分析 MT4




意外と早くブレイクアップしています、ボリンジャーのアッパーライン付近ですから利食いが出そうです

ゆっくり上昇していきそうです

ドルが弱くトレンドはこのままですかね

マダイ
MT4で負けないテクニカル分析
外為トレーダーマダイです本日の為替市場はどうでしょうか。
 10月23日9時時点、ポン/ドル解析です(*^-゚)vィェィ♪

ちょいと日替わりで行こうかと思いますポン/ドル日足

クリックすれば大きくなります


 ポン/ドルテクニカル分析  MT4 10/24



緩やかに上昇中ですが二週間ほどレンジで上下しているの
が判ります、このような場合はチャートを見て判るように

ボリンジャーのアッパーラインで思い切って売るか
した髭を狙って取るかになります

私ならば下髭を狙ってデイトレしたいですね
ボリンジャーのアッパー付近で利食いとなるでしょう
もしくは逆指値を使います。


ボラも大きく魅力いっぱいのペアです

「人は見たい物を観て、聞きたいことを訊く。」外為FX両建て





[外為テクニカル分析 ポン/ドル]の続きを読む
MT4で負けないテクニカル分析
外為トレーダーマダイです本日の為替市場はどうでしょうか。
 10月23日9時時点、ユロ/ドル解析です(*^-゚)vィェィ♪ 

テクニカル分析の場合ファンダメンタルを考えずに解析しています
後から補足で書くことはありますけど
ファンダメンタルズでトレンドの確認をしているといったほうがいいでしょうか
先の事はわかりませんから

ではユロドル日足チャートです、クリックされたら大きくなります


ユロ・ドル10/23MT4解析


高値を更新したとたん急落していますねつかまった人が投げた感じが
チャートから読めます

スローストキャスもDC、MACDもDCでボリンジャーバンドも上向きから
横向きになってきていますね

つまり値幅的にはいい押し目なのですがオシレーターからすれば
まだ調整が足らないといった状況です
高い確率で戻り売りが出る、そのためしばらくはボリンジャーバンドが狭くなり、鞘も狭くなって保合いになるのではないでしょうか



「人は見たい物を観て、聞きたいことを訊く。」外為FX両建て




[ユーロ/ドル日足テクニカル分析]の続きを読む
SEO対策:fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。