日経平均株価をテクニカル分析しています、仕事で培ったQC手法を使いテクニカル分析をルーチン化,オリジナル手法を駆使しトレードしています,日々の創意工夫で生き残りを目指します。


Yahoo!ブックマークに登録

日経平均225テクニカル分析へようこそ
日経平均先物225テクニカル分析しています。 日経平均先物トレードではチャートにて現状認識し、判断、実行する、その繰り返しです、基礎を積み重ね、日々腕を磨いています。 日経平均先物を中心に相場の分析を行います。
  1. 日経平均先物トレードでは、デモでしっかりとトレーニングを積んでからライブに移行すること
  2. 日経平均先物トレードでは、インディケーターはほんの少しでOK、トレードする銘柄も1つでOK
  3. 日経平均先物トレードでは、シンプル、かつとことん追求して確信を持てるトレード手法を完成させる


  4. 日経平均225テクニカル分析 お知らせ、本日から下記で外為テクニカル分析を こちらでは日経株価テクニカル解析を行って行くことにします、両者とも参考にしていただけると有難いですw
    外為FXテクニカル分析

    更新のモチベーションアップになりますのでお気に入りに入れてもらえると助かります、宜しくお願いします
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    ブックマークに追加する


    Google

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドル円IMMポジションを見てみます

クリックすると大きくなります

IMMポジション8/27

IMMポジション8/27



円を買い越しています、どう判断するべきか
前回売りこしたときは円安になっていきましたが




今回は事情が違いますね、そうサブプライム問題です
ヘッジで買い越してるのかも知れません
当然金利差は依然としてあるのでこの円ドルのロングは
円安のエネルギーになるでしょう

どんどん円を買ってもらいたいです

気になるのが総建て玉数

全然減っていない,このポジションは円/ドルのロングもあるので
なんともいえませんが再度どこかが破綻したら
と考えると恐いです、次はアジア株の暴落です

資金管理はしっかりと行う事、株もクロス円もしっかりショートを
入れる事が肝要ですね



「トレンドは思惑に逆行する」外為コツコツ
スポンサーサイト
ドル円IMMポジションからファンダメンタルズ解析です
シカゴ筋のポジションから全体の動向を推理します
確かに此処だけで判断はだめです、基本はチャートを読んでトレードです、しかし現在の自分のポジションがどの位置にあるのか何処を向いているのかを確認するのは大事な事です、特に投機筋の動向は見ておかなければなりませんなぜ?

今回のポジション整理がどうなっているかがはっきり見て取れます



ドル円IMMポジション

IMMポジションは此処で見れます。


ドル円のロングポジションが大幅に減っているのが判ります
此れを見て金曜日の下げ渋りの一端を垣間見れます

売り物がないという事ですね、ですからすぐに反発して上げて来ます

ではもう一つ

シカゴ筋建玉


シカゴ筋のドル円ショートが積みあがっています
このポジションは早々に決済される事でしょう

トータルで考えるとドル円ショートポジションのピークやボトムは
切りあがっていて、円安傾向。

ドル円の建て玉数はボリュームが増えており、一定の間隔で建て玉数が減り相場を冷やしている。

此れを見る限り相場の動きは健全ですね

マダイ




SEO対策:fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。